ロゴについて

MISSION
(私たちが目指すもの)

思いっきり生きる!

わたしたち山ん家は、安心できる地域のつながりの中で 子どもも大人も、
思いっきりやりたいことができる暮らしづくりを大切にします。
いきいきと活躍する女性を応援して
子どもがまん中のコミュニティづくりを目指します。

CONCEPT
(わたしたちらしさ)

思いっきりでよし!

1. 思いっきり暮らしてよし!

山ん家は、蓼科山のふもと、標高約1,400mの白樺湖のほとりにあります。
四季折々の風景の中、自然のめぐみを身近に感じらる暮らしを味わえます。
風景で感じる四季(春─芽吹き/夏─高原の風/秋─彩り/冬─自然との対話)

2. 思いっきり働いてよし!

観光地という環境の中、休日の子育てをシェアすることで、安心して思いっきり働くことができます。
いきいきと活躍する女性を「躍女広場」というかたちで紹介し、働く女性たちを応援します。

3. 思いっきり育ってよし!

「山ん家の子どもはみんなの子ども」という合い言葉の元、地域と共に子育てをしています。
大人も子どもも、何でも話すことができて支え合える関係をつくります。

4. 思いっきりあそんでよし!

自然の中で思いっきりあそべる環境と「ここ」でしかできない体験がたくさんあります。
「ここ」ならではの自然を活かし魅力ある人を迎えて、
「ここ」が大好きになるイベントをひらいています。

5. 思いっきりつながってよし!

子どもも大人もごちゃまぜになってつながることで、安心できる居場所をつくります。
地域の人たちとも広くつながることで、子どもがまん中のコミュニティづくりが始まっています。

山ん家憲章
(わたしたちが大切にしていること)

まずやってみる

認め合う

助け合う

ポジティブに

代表メッセージ

休日こそおもいっきり働きたい観光地域のママ・パパ。ですが、休日に保育園や小学校の子どもを身内以外に預けて働くというスタイルはこの地域には2年前まで難しいことでした。そこで、周辺の似た境遇で、かつ様々な経歴をもつお母さんたちと休日の子どもの居場所を作ろうと決意。観光業においてママ・パパが安心してキャリア継続もでき、罪悪感なく働ける、また子ども達は、健全で幸せな、地域愛を育める休日の子どもの居場所「休日子育てシェアハウス山ん家」を立ち上げました。現在では、『行政×事業者×地域の方×山ん家』でタッグを組み「地域で支え合い」という新しいスタイルでの託児環境の整備を進めています。また観光業だけでなく、農業や自営業のお子さんの預かりも行っており、子どもの預かりを通して新しい価値、繋がりも生まれています。休日の仕事の際の託児はもちろんのこと、休日の新しい過ごし方、地域での新しい繋がり拡がりに興味のある方はぜひお問合せ下さい。

代表
矢島麻優美

メンバーの声

私が働く職場は子育てしながら働くのが私が初めてで、今まで結婚、出産をしたら退職というのがお決まりのパターンでした。そんな中、子供が小学校に上がるタイミングで子供の預け先がなくなりホテル業の為土日祝が忙しいのに、子育てしながら働けるのか?不安いっぱいでした。そんな不安な思いを山ん家メンバーに相談した所、土日祝子供を預かれる居場所を作ろうと言ってくる試行錯誤しながらスタートした山ん家。まず山ん家メンバー仲間に出会えた事が私にとって最大の財産であり、山ん家は心の拠り所です。子供にとっても、山ん家に行く事やイベントに参加出来る事が本当に楽しみな場所です。こんな山ん家をもっと知ってもらい沢山の親子が安心して利用出来る皆んなのほっと出来る場所になればいいなぁと思います。

ちえこ

あなたにとっての山ん家とは……子どもの大好きな居場所、大人が楽しく繋がりあえる居場所
山ん家があって良かった事……一人っ子の娘が、同学年だけでなく、小さい子や年上の異学年の子と特別な遊びだけでなく普通に楽しく遊んだり学んだりしていること。喜怒哀楽を社会的に学びあえること。いろいろな大人から見守られ、言葉でなく教えられ育てられていること。
子どもの山ん家への反応……「大好き」「行きたい」
山ん家での1番の思い出……娘が「山ん家がなくなるのは嫌だ!」と苦手な撮影も頑張ってくれたこと。
山ん家で得た事……仕事や家族や学校とはまた別の、母親同士・女性同士の「山ん家の繋がり」を得られて幸せだな、と。その「繋がり」で、仕事や家族や学校に、自分なりに前向きにやる気がでてきている活力の素!
山ん家に期待している事……「繋がり」が広がっていくこと。いろいろな地域の子どもが増え、いろいろな母親や父親や大人が山ん家に関わっていって、子育て・自分育ちができたら。

みほこ

山ん家では、1人ではできない体験をいっぱいさせてもらってます。「子育てをシェアする」とざっくりなテーマから始まり、集い話し合い皆んなの心地い場所を探ってきました。真っ白からのスタートでした、想像は自由!そこが最高に楽しいです。そしてそこには否定は無く、思いを伝え合える、貴重な仲間ができました。そして、沢山の素敵な出会いがあり、色んな方から学び、心揺さぶられ、成長させてもらってます。ありがとうございます。 シェアする事で、楽しい!らく!が増えて行ったらいいなぁと思ってます。

しおり

活動の様子

カヌー

八ヶ岳アドベンチャーツアーズ様に白樺湖でカヌー体験をさせて頂きました。湖の中から見る周りの景色は格別!

ブッシュクラフト

八ヶ岳ブッシュクラフトスクール様に青少年自然の森にて災害の中でも楽しく生き延びる技の一部を教えて頂きました。

スノーボード

プロスノーボーダーの川﨑紗恵さんと藤森由美さんをお迎えして、白樺湖ロイヤルヒルでスノーボードに挑戦しました。初めての子も上達しました!

山スケッチ

暑い夏の一日に白樺湖の高原の風が吹く涼しい木陰で、山や湖をスケッチしました。それぞれがときめいたものを描きました。

異年齢交流

現在0歳~小学5年生の約40名が在籍中。普段関わる事の少ない、異年齢の中で活動しています。大きな子は小さな子に思いやりを、小さな子は大きな子から学びを得ています。

原っぱあそび

何もない、ただただ広い原っぱで、好きなことを友だちと思いっきり楽しみます。ボールやバドミントンを持って遊びにいくことも。

室内遊び

先生と一緒に工作をしたり、カードゲームをしたり、お絵描きをしたり。その時にいるお友だちと何をするか考えてのびのびと遊んでいます。

雪遊び

雪が降る寒い冬でもへっちゃら!防寒着と手袋・帽子があれば雪の中でもおもいっきり遊べます!

「躍女広場」とは?

地域でいきいきと楽しく働く女性たちと
その施設を紹介している情報誌です。
蓼科エリアの元気とパワーをお届けします!

PDFでダウンロードする